This site has limited support for your browser. We recommend switching to Edge, Chrome, Safari, or Firefox.

にんじんおしるこ

今回は野菜ソムリエ協会作成レシピシリーズで鵜藤佳奈さんのレシピを紹介します。

この季節にぴったり!忙しくなる年末に備えてホッと養生できる、にんじんを使った温かいおしるこはいかがでしょうか。


にんじんに含まれているβカロテンは、緑黄色野菜の中でもトップクラス。英名のキャロットは『カロテン』という名前の由来にもなっているほどです。

βカロテンには粘膜を健康に保つ力があるので、この時期気になるお肌の乾燥はもちろん、風邪やインフルエンザを遠ざける効果も期待できます。

豆乳の大豆たんぱく質やサポニン、レシチンは生活習慣病予防にも効果があると言われており、生活が不規則になりがちな時にも積極的に摂りたい食材です。

甘酒に含まれるビタミンB群は代謝を助けるため疲労回復にも一役かってくれます。ひとかけ入れた生姜が血行を促進して、からだの中からポカポカに。

 

レシピ(二人分)

にんじん  中1本
豆乳  200ml
甘酒  150ml
白みそ  小さじ2
生姜  ひとかけ
塩  ひとつまみ
(お好みで)白玉だんごや焼き餅  適量

 

作り方

① にんじんは1㎝程の輪切りにし、大さじ2の水(分量外)と耐熱ボウルに入れる。ふんわりとラップをし、600wの電子レンジで2分加熱する。

Point:にんじんはよく洗い、皮ごと使いましょう。

② 豆乳、甘酒、白みそ、生姜、粗熱をとった①をレギュラーカップに入れ、なめらかになるまで撹拌する。

Point:生姜はよく洗い、皮ごと使う。カップに入れる順番は何でもOK。

③ 小鍋で②を温めて器にうつし、塩を振る。お好みで白玉だんごや焼き餅を浮かべてできあがり。

♪旬の野菜情報&プラスワン情報♪

自然な甘さが嬉しいにんじんおしるこは、栄養豊富で罪悪感がなく、間食にもぴったり。最後にぱらりと振った塩が、ふんわりとした甘さをひきしめて、より風味豊かにいただけます。旨みが加わるので自然塩がおすすめですよ。甘酒は酒粕ではなく麹甘酒を使うとお子様でも大丈夫。白玉だんごや焼き餅を浮かべると食べごたえもアップします。

 Instagramで他のレシピもチェック!

Use coupon code WELCOME10 for 10% off your first order.

Cart

No more products available for purchase

Your cart is currently empty.