This site has limited support for your browser. We recommend switching to Edge, Chrome, Safari, or Firefox.

爽やかな苦味が夏の朝にピッタリ!ズッキーニとパプリカのスムージー

今回は野菜ソムリエ協会作成レシピシリーズで根本早苗さんのレシピを紹介します。

βカロテン、食物繊維、ビタミンC、カルシウム、葉酸、ビタミンKなどがバランスよく含まれているズッキーニ。ビタミンC含有量トップクラスのパプリカと合わせることで、皮膚のメラニン色素生成抑制をサポートするため、紫外線対策、免疫力UPを助けると言われています。黄色の元気パワーで残暑の1日をスタートしませんか?

 

レシピ(二人分)

ズッキーニ(黄色) 1/2本(100g)
パプリカ(黄色) 1/4個(40g)
グレープフルーツ 1/4個(80g)
水 50ml
米麹甘酒 小さじ1
ミントの葉 適宜


作り方

① ズッキーニは1cm厚さの輪切り、パプリカはヘタを取り除いて乱切りに切る。

ポイント:パプリカはワタと種も入れても大丈夫です!

② グレープフルーツは皮をむいて一口大に切る。

ポイント:グレープフルーツの薄皮、ワタ、種もお好みで!

③ ズッキーニ、パプリカ、グレープフルーツ、水、甘酒の順番に入れて攪拌し、グラスに注いでミントの葉を飾る。

ポイント:甘酒は無くても可。また、ハチミツで代用も可。

ズッキーニはカボチャの仲間ですが、100gあたりのカロリーは14kal、糖質は1.5gと、ほぼキュウリと一緒。低カロリーなのに食べごたえのあるダイエットむき野菜です。しかも丸ごと生のままラップして冷凍可能&冷凍庫から出してすぐに切れます。黄色の元気パワーで残暑の1日をスタートしませんか?

 Instagramで他のレシピもチェック!

Use coupon code WELCOME10 for 10% off your first order.

Cart

No more products available for purchase

Your cart is currently empty.